So-net無料ブログ作成

初めてのオペラ鑑賞 [体験談]

 
 
初めてのオペラ鑑賞  2012年11月19日UP
 
 
何時もお世話になっている方のご親族より Puccini: TOSCA のチケットを2枚頂戴したので、昨日夫婦で初めてのオペラ鑑賞に行ってきました。
 
場所:東京文化会館@上野
soto2.JPGsoto.JPGticket.JPGkannbann.JPG 
daihall2.JPGdaihall1.JPGDSCN1651.JPGDSCN1654.JPG 
 
演奏とコーラス:Sofia National Opera Orchestra and Chorus
Cast:Tosca                    Mario Cavaradossi           Baron
Scarpia
cast.jpg 
cast gif.gif 
tosca arasuji2.jpg 
tosca1[1].jpgtosca2[1].jpgtosca3[1].jpgfinale.jpg 
 
公演中は撮影禁止だったため上の写真と解説はジャパン・アーツ様のWEBからを拝借しました。
 
オペラを観るのは初めてで、イタリア語をどう理解させるのか気になっていたのですが、舞台両袖に同時通訳の電光掲示板が配置され、上演も第1幕(45分)-休憩25分ー第2幕(45分)-転換-第3幕(25分)とメリハリが効いて分かりやすく大いに楽しませて頂きました。
 
印象に残ったのは何と言っても第3幕の最後に城壁(今回の公演ではお城の代わりに大きな十字架が使われていましたが・・・)から身を投げたToscaを表す、十字架の最上部から投げられた、真っ赤なスカーフの落下シーンでした。
 
40~50人構成のオーケストラとコーラスの生演奏に加え、ソプラノ、テノール、バリトン、バスと言った音域の生歌(ブルガリア人が歌うイタリア語でしたが・・・)が聴け、上演中に眠くなるようなことは一度も有りませんでした。唯一困ったのは、オペラグラスで役者の演技を見ている間に電光掲示板の訳文が変ってしまうことが何度かあった点だけでした。当たり前ですが、テレビと違いライブはやはり迫力が違うと妙に感心し、サッカー中継より長時間の上演が、あっという間に終わってしまった感がしました。 二人ともオペラを好きになってしまいました。
 
ウィキペディアにトスカの詳しい解説が出ていましたのでご紹介します。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%82%B9%E3%82%AB
 
tower.JPGkaeri.JPG  

コメント(2) 

コメント 2

喜永

うらやましい限りです。命の洗濯になった事と思います。
オペラなんていつ見たか忘れるくらい昔、大阪で劇団四季のキャッツ(猫の踊り)を見たことが思い出される。
by 喜永 (2012-11-20 17:23) 

toshi

シドニー時代の上司のご家族の方からチケットを頂戴して行ってきました。
貴重な体験をさせてもらいました。
by toshi (2012-11-20 19:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。